シェアする

影の塗りについて(髪)

最近完成したイラストを描いている時に髪や服のしわなどの影の描き方について気づいたことがあったので記事を書いておこうと思います

髪の陰影の塗り

今までも色々と教本など参考にして塗ってきてはいたのですが、なかなかどのツールでどのように筆を動かすなどの説明がなかったので適当に塗っていましたが今回描いたイラストでなんとなく自分なりにやりやすいやり方を発見しました

1全体を適当に影をつける

まず大まかに影をつけていきます

今回はCLIPSTUDIOPAINTの筆の油絵を使用しました設定はあまりいじってないのでほぼ初期設定です

最初から細かく塗ろうとすると最終的に見た時にバランスがよくない感じになることが多い印象があります

2消しゴムで消していく

描いた影を少しずつ細い消しゴムで消していきます

消し方としては髪の曲線に沿うように消していきます

硬い消しゴムを使うと細かくはっきりとした影ができます

絵の具量、絵の具濃度を0に設定した油絵筆を使うとぼんやりとした感じになります

またこの時深さや太さが均一になりすぎると変に見えるので髪の流れに沿って調整していきましょう

全体に大まかな影を置いて後から調整する

これが基本なのかもしれません

大まかな影を塗り全体を把握した後細かい調整を行っていくことで全体のバランスを崩さず細かい描き込みもできるということなのでしょう

髪だけでなく色々なものを描く時に言えることだと思います

フォローする