シェアする

SNS「Mastodon(マストドン)」の登録方法について

最近Twitterなどで”マストドン”なる単語を頻繁に目にするようになりました。気になったので、今回はマストドンについて調べて、登録方法などを自分なりにまとめようと思います。

Mastodon(マストドン)とは?

Twitter、Facebook、Instagramのような『SNS』の一種。

特にTwitterに良く似ていて、現在登録者数が急速に増えている。

ホームや通知があるのはTwitterと変わりないが、”ローカルタイムライン”、”連合タイムライン”なるものが存在する。

公式サイト

特徴

  • 時系列順のタイムライン
  • 公開タイムライン
  • 1つの投稿は500文字まで利用可能
  • GIFVや短い動画にも対応
  • 投稿ごとに公開範囲を細かく設定可能
  • 豊富なブロックやミュート機能
  • 広告もトラッキングもありません
  • アプリやその他サービスにAPIを公開

(公式から引用)

Mastodonという名前は1万年以上前に絶滅したとされるゾウだかマンモスだかで、同名のバンドを由来としているらしく、アイコンもそれにちなんだマンモスっぽく描かれている。

”Mastdon”と”Twitter”の大きな違い

Twitterではサーバーは一つで運営していたものが、Mastdonではそれぞれ分散してサーバーを運営していく。

つまり、Twitterでは”Twitterに登録する”だが、Mastdonでは”自分の好きな団体や公式が運営しているMastdonサーバーに登録する”という形になる。

こんな感じ?

ローカルタイムライン

サーバーに登録した人たちのトゥート(Twitterでいうツイート)が全部表示される。

連合タイムライン

登録したサーバーとは別のサーバーのユーザーのトゥートが表示される(厳密には少し違うらしい)。

マストドンの登録方法(Pixivサーバー)

まず自分の好きな団体や公式などがMastdon使ってるか調べます。

自分はpixivのに登録したかったので

pawoo.net

にアクセス(この辺のサーバーの調べ方の詳細はわからないので「企業名 mastdon」とかで検索すれば出るのかも)。

すると、

こんな感じのサイトが出てくるので

「ユーザー名」、「メールアドレス」、「パスワード」を入れ「参加する」をクリック

うまくいくと、

こんな画面が出てきます。

「メールアドレスの確認用のリンクが入力したメールアドレスに送信されました。メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効化してください。」と表示されているので、登録したアドレスのメールをチェックします。

Gmailで登録したのでこんな感じでメールが届きました。

メールアドレスの確認をクリックすると、

さっきの画面と同じで「メールアドレスの確認が正常に完了しました。」と表示されれば成功です!

あとはどんどんフォローしたりされたりしてください。

自分はローカルタイムラインに流れる画像を集めまくりました。細かい情報についてのリンクを下記に載せます。参考にしてください。

Mastodonの連合タイムラインって何?「ローカルユーザ」と「リモートユーザ」の違い

急速にユーザーが増えているSNS「Mastodon(マストドン)」に登録する方法

フォローする